SEIBU TSUNAGU PROJECT

【小学生親子対象】電車が見えるカフェで駅係員と作る織物・工作ワークショップ

体験所沢

西武鉄道の電車が見えるカフェで駅係員と一緒につくる織物工作ワークショップが実現
江戸後期から昭和にかけて織物の町として栄えた歴史のある所沢。その所沢の地でアジア・中南米・アフリカの民族衣装や伝統布を使ったエスニックテイストの布バッグを制作・販売する「きびるアクション」とのコラボ企画、「織物文化を学ぶフィリピンの民族生地の端切れを使った織物工作ワークショップ」を実施します。会場は西所沢駅より徒歩2分、西武鉄道の電車が見えるカフェ「西乃処珈琲」です。イベントには所沢のまちの顔、西武鉄道の駅係員も参加予定です。

【開催日時】
2022年12月4日(日)
9:45-
受付・入場開始
10:00-10:10
所沢織物とフィリピンの織物の話(クイズ付き)
10:10-10:50
フィリピンの民族生地を使ったクリスマスをテーマにしたフレームづくり
10:50-11:20
駅係員と一緒に共同工作!駅から出た廃材(特急券等)によるクリスマスツリーづくり
11:20-11:50
駅係員との交流タイム、西乃処珈琲おすすめのドリンクタイム、記念撮影など
-12:00
解散

【会場】
「西乃処珈琲」
西武池袋線・狭山線西所沢駅より徒歩2分

【料金】
参加費:1組 ¥2,500(税込)※1組2名 (小学生の親子)に限ります。
当日は1組あたり、2ドリンクを別途料金でオーダーいただきます。
ドリンクメニュー例:カラマンシーソーダ ¥550/ 本日の珈琲¥550(税込)※その他メニュー詳細は予約サイトからご覧ください。

【SEIBU PRINCE CLUB会員特典】
「所沢織物の歴史をもっと暮らしの身近なものに」という想いから作られた所沢織物の伝統的な柄がデザインされたマスキングテープ tokoriを一組一つプレゼントいたします。
※tokoriの売上の一部は所沢織物復元活動へ献納されています。

定員に限りがあるイベントです。お申込みはお早めにどうぞ!

SEIBU PRINCE CLUB会員さまのご予約はこちらから
一般のお客さまのご予約はこちらから

〇メイン企画
フィリピンの民族生地の端切れを使ったクリスマスをテーマにしたフレーム作品つくりを実施します。駅係員も一緒にチャレンジします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、以下の企画も実施します。

〇特別企画①
きびるアクション×西武鉄道の特別企画として、駅から出る使用済みの特急券とそのロール芯を再利用したクリスマスツリーを参加者みんなで協力して制作します(完成した作品は所沢駅に展示予定)。

〇特別企画②
西乃処珈琲×西武鉄道の特別企画として、窓に映るゆるやかに減速する西武鉄道の電車を背に、駅係員との交流・質問タイムを実施します。

〇特別企画③
きびるアクション×西乃処珈琲の特別企画として、フィリピンの民族生地に合わせた、フィリピン産オーガニックの果実カラマンシーを使ったお飲み物をご注文いただけます(当日は別のお飲み物もご注文いただけます)。

所沢のまちの成り立ちに関わる織物体験や駅係員との交流、美味しいお飲み物による、楽しい週末のお時間をぜひお過ごしください。

 

きびるアクション 紹介>
2013年、所沢に開業。アジア・中南米・アフリカなどの民族衣装や伝統織物をつかったバッグを制作販売。屋号の「きびる」は、クリエイターの故郷・博多の方言で「結ぶ」という意味。モノづくりを通してつながる人や町、さまざまな国の伝統をクロスさせながら、ストーリーのある作品を制作。販売イベント企画、SDGs活動にも力を入れている。

 

 

 

 

 

 

 

 

西乃処珈琲 紹介>
2021年7月開業の一軒家カフェ。片手鍋で直火焙煎後さらに熟成させ飲み頃になった珈琲豆で淹れるコーヒーと厳選素材の手作りスイーツが大人気。窓越しに西武線を眺めながら寛げる店内ではライブや様々なワークショップも開催されている。

※イベント内容は、予告なく変更となる場合がございます。
※写真はイメージです。

一覧へ